okusare


"

わしには20代後半の日本人の友達がいて、このひとは相模湾沿いの町に住んでいる。
肥っている自分が嫌いで、なにごとにも自信がもてなくて、家に閉じこもっていることが多い人だった。
運動すればいいやん、というと、やってみた、という。
泳ぎに行ったら、高校性の女の子がふたり、こっちを見て笑い転げていた。
もう、それから人前に出るのが怖いんだよ。

職場でも、冗談で、でっかいねえ、と言われる。
笑って受け流すが、もう死んでしまいたい。

涙ぐんでしまったのは、アメリカ人たちの「まともさ」に感心してしまったからでした。
肥満に苦しんで、毎日野菜と果物を大量に買ってゆくでっかいよそ者が小さな町で話題になってゆく。
そのでっかいよそ者が、ある日、自分がやっている減量をみんなにも教えたいから、見に来ないかと町のひとびとに呼びかける。

たくさんの人が、真剣な顔で、でっかいおっちゃんの説明に聞き入ってます。
誰も「だって、本人がデブなんじゃん」とゆわないのね。

「いやあ、おれには無理だぜ」というひとはいる。
今度にするわ、というおっちゃんもいる。
でも、誰も茶化して笑ったりはしない。

英語人、なかでもアメリカ人に特徴的な習慣は、問題が生じているとき、
ものをまっすぐに見て、正面から抱きとめるように、あるいは全力で体当たりするように問題を解決しようとする。
見ていると、一心不乱、という言葉を思い出す。
他人がそうしている様子をみて茶化したり、まして笑ったりするのは、人間として最低の行為だと誰もがよく知っておる。

"
— 20時間前・リアクション1029件
"iOSのヒューマン・インターフェース・ガイドラインに「iPhone5で広くなったスペースに、バナー置きたい誘惑を我慢しろ」って追記あってワロタ。"
— 20時間前・リアクション719件

likeafieldmouse:

Francis Alys - Sometimes Making Something Leads to Nothing (1997)

(matakimikaから)

— 20時間前・リアクション32232件
"物理や化学とは異なり、コンピュータ科学の内容が高校以下の教育機関で教えられることは稀である。遠く離れた惑星の軌道や目に見えない分子の構造についてはみっちり教え込まれるのに、毎日使うコンピュータがどのように動いているのかについては見当もつかないというのは、よく考えれば不思議なものである。"
— 20時間前・リアクション432件
"
疲れる原因は「やったこと」ではなく、「やっていないこと」だ。
やり終えていない仕事が疲労を引き起こす。by Steve Chandler
"
— 20時間前・リアクション2903件
"EUは4つの案を提示し、一つ目は「無料」と銘打って消費者をミスリードするような広告を出さないようにするべきというものだ。海外では無料ゲームは「Free to Play」と宣伝されることが多いが、「Free」すなわち「無料」と宣伝していいのは、課金要素が一切ないものに限るということになる。したがって、アイテム課金等があるようなゲームや課金で機能が解除されるようなアプリはEUでは「無料」と宣伝してはいけなくなる。
2つ目の勧告は、子供の消費者に対してアイテムを買うように誘導することを禁止し、親に買ってもらうように勧めることもあってはならないというもの。
3つ目は消費者の明確な同意なしで課金が行われるようなシステムを削除せよというもの。
4つ目は消費者が異議を申し立てることの出来る窓口や連絡先などを明記しなければならないというもの。"
— 20時間前・リアクション255件
"息を呑んで見守るしかないエンディングを経ても、当然ながらすっきりすることはない。虐殺の過去は消えることはないし、その過去を踏まえたうえでインドネシアという国の現在があるのだ。それは「ANONYMOUS(匿名)」という表記がズラリと並ぶ前代未聞のエンドロールによくあらわれていて、エンドロールそのものが怖いと思ったのは初めての体験だった。"
— 20時間前・リアクション118件
"
「アンチウイルスソフト」を「ウイルスソフト」と略す奴は積極的に殺していく。
"
Twitter / @shibata616 (via uinyan)

(元記事: igi (konishirokuから))

— 20時間前・リアクション397件